熱気球

熱気球

HOT AIR BALLOON

熱気球で体験できる幻想的な景色と浮遊感は一生の思い出!
ふわふわと飛び立つスカイアドベンチャー!

熱気球とは?

熱気球とは

熱気球のコントロールは熱と風向きで

熱気球は、球皮(エンベロープ)と呼ばれる袋の中の空気を、下部に取付けたバーナーで熱し、外気との比重の違いによって発生する浮力で上昇させます。乗員は、エンベロープの下に取付けられたゴンドラ(バスケット)に乗ります。

熱気球はバーナーの熱を調整することで上昇と下降のみ可能となり、風以外には、自力の推進力は持っていません。風向きと強さが高度によって違うので、進みたい方向の風を見つけて高度調整をします。

欧米において熱気球は航空機として分類され、各国で発行するライセンスが必要になります。国内法ではハングライダー・パラグライダーと同様、国家資格はありません。ただし国内で熱気球を操縦するには、日本気球連盟発行の熱気球操縦士技能証が必要です。なお、操縦者以外の搭乗者は特に資格は必要ありません。

熱気球のオススメプラン

【北海道・富良野】熱気球フリーフライト(20分コース/30分コース)の様子

【北海道・富良野】熱気球フリーフライト(20分コース/30分コース)

レジャーガイド 遊び屋 富良野

大人(20分コース) 1人あたり14,000(税込)

北海道>富良野・美瑛・トマム

熱気球

白銀の大雪、十勝岳連峰、富良野盆地を一望する風まかせの空中散歩。広大な雪原やミニチュアのような街並みを見下ろしながら、まるで自分も富良野の大自然の一部になったかのようなひとときをお過ごしください。
【兵庫・播磨エリア】非日常の『浮遊感』を体験!熱気球フリーフライトコースの様子

【兵庫・播磨エリア】非日常の『浮遊感』を体験!熱気球フリーフライトコース

気球屋

大人 45分コース 1人あたり21,000(税込)

兵庫>姫路・西播磨

熱気球

播磨エリア上空のフリーフライトプランになります。 体験時間は約45分、60分よりお選び頂けます。 熱気球をよりお知りになりたい方は組み立てから回収作業まで参加して頂く事も出来ます。 ※こちらのコースは1グループあたり出張費として【15,000円】の追加料金がかかります。お申し込みの際は、併せてご選択ください。
【北海道・知床】熱気球フリーフライトの様子

【北海道・知床】熱気球フリーフライト

知床ツーリスト

サービス期間外

北海道>網走・北見・知床

熱気球

鳥たちと同じ目線で空中散歩を楽しんでみませんか? ロープで熱気球をつなぐ係留フライトは違い、大空を風まかせに飛ぶフリーフライトが楽しめます。条件の良い時は上空より斜里岳、知床半島をはじめ、流氷に埋め尽くされたオホーツク海まで、厳冬期のオホーツクを見渡す事が出来ます。網走から車、列車ともに約1時間の場所にある、清里町より出発。早起きしてオホーツクの流氷を空から眺めましょう。
【埼玉県・加須】1名様おすすめ!熱気球で優雅なプライベートフライト体験の様子

【埼玉県・加須】1名様おすすめ!熱気球で優雅なプライベートフライト体験

SolaBallooning

参加者1人 1組あたり34,000(税込)

埼玉>春日部・久喜

熱気球

大空からの眺めを独り占めする夢のような体験です。気球でしか味わえない、思わず言葉を失ってしまうほどの眺望を体験してください。お一人様から乗れる体験はSolaBalloonClubだけ!心を解き放てる空の旅へご案内します。 【今がおススメ!】 3月末までにご予約いただいた方に、春休み限定でオプション「空で乾杯!?上空でのドリンクサービス」を無料でご用意いたします。ご希望の方はご予約時にメッセージにてお知らせください。
【埼玉県・加須】友人同士のグループにおすすめ!熱気球で絆を深める冒険フライトの様子

【埼玉県・加須】友人同士のグループにおすすめ!熱気球で絆を深める冒険フライト

SolaBallooning

参加者 1人あたり22,000(税込)

埼玉>春日部・久喜

熱気球

パイロットとクルーの団結が不可欠な熱気球フライトを仲間と協力して楽しむのにおすすめです。気球は貸し切りですので、特別な経験を共有する時間を過ごせます。気球でしか味わえない、思わず言葉を失ってしまうほどの眺望を体験してください。仲間との絆が深まる空の旅へご案内します! 【今がおススメ!】 3月末までにご予約いただいた方に、春休み限定でオプション「空で乾杯!?上空でのドリンクサービス」を無料でご用意いたします。ご希望の方はご予約時にメッセージにてお知らせください。
  

服装・装備

熱気球の服装・装備

地上からフワリと浮きあがる感覚が魅力

誰でもできる気軽な熱気球体験としては2種類があります。ひとつは、大空を自由に散歩する「フリーフライト」、もうひとつは地上のアンカー(自動車や立木など)とロープで固定してつながれている「係留」です。

「フリーフライト」は基本的には日の出から数時間の限られた時間帯に、限られたエリアで、楽しむことができます。一方「係留」は一般的にはグランドやゲレンデなどの広いスペースで1日中体験できます。「フリーフライト」の場合、高度は100~1000mを飛行し、雲を手で触れるような不思議な体験もできます。一方の「係留」の高度は5~30mです。

熱気球はフワリと浮く感覚を気軽に体験できるので、お年寄りや子ども連れのファミリーに大人気です。体験時の服装は、ゴンドラ(バスケット)に乗り込みやすいよう長ズボン、靴は現場まで歩きやすいスニーカーなどがオススメです。フリーフライトの場合は季節にもよりますがしっかりとした防寒対策も必要になります。

価格・相場

熱気球のフリーフライトプランの相場は20000円ぐらいです。

シーズン

熱気球は一年中体験できます。

TOPICS

特集

ACTIVITY JOURNAL

SNSで最新情報チェック!
snsicon snsicon snsicon snsicon
エリア紹介